自由村

自由な村の村長の生活のお役に立てる情報です。!

仮想通貨(暗号通貨)

2020年の東京オリンピックにビットコインの価値を予言!

投稿日:2018年2月5日 更新日:

さとしです。

仮想通貨NEM(ネム)の流出で大騒動になりましたが、

それも弁償すると言う形で終止符が打たれそうです。

仮想通貨取引所は500億円近く弁償すると言う事ですから

どれだけ儲けているのかが分かります。

一説にはコインチェック(株)は1か月で400億円の

手数料が入っているという事です。

さて、2020年にオリンピックのために多くの外国人が日本に来ます。

ですから、外国人のための最も便利な支払い方法は、ビットコインです。

これは世界共通の通貨です。

これからは、その国自体がバーチャル通貨(暗号化通貨)を本格的に普及させる使命であることを認識しなければなりません。

そして、それは3年後に開催される2020年夏の東京オリンピックと関係があります。

2020年夏の東京オリンピックでは、日本はバーチャル通貨(暗号通貨)を含む無キャッシュ社会を普及させ、外国人観光客を「おもてなし」することになるのです。

スポンサーリンク

東京オリンピックまでにビットコインの価格は上昇するか?アンケート結果は?

2020年の東京オリンピック年の予言です。

個人的に最も興味深く期待しています。

BitGoソフトウェアエンジニアのJameson Lopp氏が予測をしました。

彼は、2020年までに硬貨が25万ドル(約2800万円)に達すると予測している。

2020年の東京オリンピックでは、26.0%がビットコインの価値が10万円以下になると予測しています。

一方、多くの人が、100万円未満から200万円未満(12.0%)、60〜70万円(11.0%)未満の回答を多数得ており、 ビットコインの価値が上がります。落ちると思う人は、ほぼ同じ割合になると理解されています。

2020年までに海外観光客は増加します。

ビッグコイン市場は市場に大きな影響を及ぼし、取引量が最も多い国は日本と中国です。

これら二つの国で和解と送金のために使用されているコインの使用は、小売業者などにも非常にプラスの影響を与えます。

また、ビットコインとの取引が可能になるにつれて、各国通貨のリスクや手数料が為替レートに比べて有利になるため、海外では和解が容易になる。

このような理由から、海外観光客が増えている東京オリンピックのタイミングでは、ビットコインATMが多く設置され、レストランではビットコインでもお支払いが可能になります。

既にビットコインでお支払いいただけるお店は、今でもかなり増えています。

日本ではキャッシュレス決済が遅れている!

日本のビットコインの状況は依然として認識が薄いです。

2020年の東京オリンピックのためのキャッシュレスはすべての分野で推進されています。

その中で、バーチャル通貨技術を使用したファインテックの開発がますます活発になります。

東京オリンピックのために日本の各地でビットコイン決済が活発に行われることが期待されます。

外国人観光客の増加

東京オリンピックが始まると、海外からの外国人訪問者が大幅に増加し、これまで外国人が街に溢れていることは間違いありません。

選手の村の近くの村には、たくさんのビットコインATMが設置されています。待ち行列があります。

また、近くの飲食店、特に品川、銀座、六本木エリアでは、海外から流出しているビットコインが通常通り使用されます。

ビットコインの支払いが多くのインターネットショッピングで導入されるにつれて、ビットコインの価格も上昇すると想像するのは簡単です。

オリンピックのために外国人観光客が増加するにつれて、ビットコインの使用に対する需要が増加し、それはクレジットカードの新しい支払い手段の1つになることを意味します。

スポンサーリンク

ビットコインで支払いするメリットとは?

“価格変動を利用して利益を上げることができる”
Bitcoinsは常にレートを変えるので、お金を稼ぐことができます。

“送金手数料が安い”
ビットコインには中央管理者がいません。 あなたは個人間で直接お金を振り替えることができるので、料金は非常に安いです。

「ボーダーレス」
ビットコインは、円やドルなどの法定通貨とは異なりますので、州によって後ろ盾はありません。

これは欠点と見なすことができますが、ボーダーレスまたは国境なしで使用できることも意味します。

スマートフォンで簡単決済可能

ビットコイン決済は、店側の「ビットコインアドレス」に送金して行います。

ビットコインを使用した決済の場合、スマートフォンアプリケーションの財布(ウォレット)を使用すると便利です。

スマートフォンの携帯性に加え、ビットコイン決済時には、「店舗側から提示された送金用QRコードを読み取るだけで決済が可能」ということで、スマートフォンにカメラ機能があればできます。

それは普遍的な通貨です

ビットコインは唯一の仮想通貨であり、実際に使える仮想通貨です。

バーチャル通貨についてあまり知らない人は驚くかもしれませんが、世界のバーチャル通貨のほとんどは通貨ではありません。

ビットコイン以外は通貨ではないと言い切れます。

通貨には決済機能が必要です。

商品やサービスを購入するときに使用できるということです。

日本でもビットコイン決済が可能なお店は増えています。

ビットコインは、2009年に生まれ、最初のプログラマーは2010年に約10,000ビットコインの支払いでピザを買うのに2枚を支払ったプログラマーから始めました。

それが現在の価格に設定すれば、それは約28億円になるので、それはすばらしい壮大なピザだと思う。

それ以来8年後の2017年には、ビットコイン取扱店は日本国内のみで30万店に達する見通しです。

楽しみにしている最初のことは、コンビニエンスストアでちょっとしたコインの支払いができるかどうかということです。

ビットコインがこれをすることができれば馴染むと思います。

「現在、主要なコンビニエンスストアと協議され、今年末になるか早くても来年早々には発表できる」と述べているが、それが本当ならビットコインバブルがくると思う。

ビットコインの価格推移はこれからどうなる?

ビットコインの価格は7月を除くすべての月で上昇している。

特に、5月以来の成長率は素晴らしいです。

7月と9月にハードフォーク問題が発生したため、一時的なビットコインの価格は一時的に崩壊しましたが、価格は翌月に大幅に引き上げられました。

11月から12月にかけて約100%が引き上げられます。

 

最終的に、価格は1月から12月にかけて年間16.54倍に上昇しました。

ビットコインの価格は2018年にどのようになるのでしょうか?

将来の価格変動を見てみましょう!

将来的には価格の変化ではありますが、市場がB2Xをどのように見ているかを知ることが重要になります。

市場が歓迎気分になればそれは上がり、逆であれば下がるだろう!

個人的にはB2Xを実装すべきだと思うので、最終的に良い結果に終わると思います。

ビットコインの相場が上がるのはなぜか?

初めに入手するのは簡単でしたが、年にそれを得るのが難しくなるならば、価格上昇を引き起こす可能性も高いようです。

時にはこれがピークに達し、1つの期間で急上昇したこともあります。

これは「セキュリティ資産」としての仮想通貨です。

安全資産として有名なのは、円とお金です。 特に金はしばらく上昇し続けている。

クレジットが減少していることを認識する必要があります。有価証券のバーチャルコインであるビットコインが必要であり、安価に世界を送金する技術が必要です。

その証拠に、ビットコインは右肩に上昇し続けます。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。

ビットコインの今後の動向には目が離せません。

2018年はビットコインバブルかも知れませんね。

スポンサーリンク

-仮想通貨(暗号通貨)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

和田晃一良(コインチェック社長)の高校と経歴に驚愕!彼女がいたことがツイッターで発覚!

さとしです。   コインチェックで大事件が起こりました。   仮想通貨NEM(ネム)が 不正アクセスされ外部へ送金されました。   世界を悩ませている仮想通貨での580億 …

ビットコイン(仮想通貨)簡単に分かりやすく説明!

さとしです。   最近テレビのコマーシャルでもタレントさんが 宣伝しているビットコイン(仮想通貨)ですが ものすごい勢いで値上がりしているため気に なっている方も多いかと思います。 &nbs …

アルトコインのマイニング方法は?マイニングで稼ぐことができるか?

さとしです。 ビットコインは高価になりすぎて買う事ができないと 思っている人も多いのではないでしょうか? マイニングと言う方法を使えばビットコインがタダで 手に入れることができます。 その方法を解説し …

仮想通貨で不動産売買スタート!その名はHEYAZINE COIN(ヘヤジンコイン)!

さとしです。 さとしは不動産投資をしていますが、仮想通貨で不動産が 買える時代がきました。 その仮想通貨はヘヤジンコイン(HEYAZINE COIN)と 言います。   ヘヤジンコインとはど …

ビットコインがハッキングされ仮想通貨取引所での被害が相次ぐ!ハッキング対策とは?

さとしです。 仮想通貨取引所からハッキングされ仮想通貨が 盗まれています。 個人で投資して一攫千金を目当てにかけている人も 多いと思いますが大切なお金をハッキングされて盗まれるほど 悔しいことはありま …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。