自由村

自由な村の村長の生活のお役に立てる情報です。!

スポーツ

本田圭佑の目はバセドウ病と判明!昔と現在の画像で比較検証!

投稿日:2018年6月22日 更新日:

さとしです。

ワールドカップで活躍が期待されている日本代表の本田圭佑選手ですが、目がおかしいとネット話題となっています。

ネットではレーシック手術に失敗しているだとか、整形手術しているとか、バセドウ病ではないかとか、目が注目されています。

そんな本田圭佑選手の目についてお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

 

本田圭佑さんプロフィール

【名前】本田圭佑(ほんだけいすけ)
【出身地】大阪府摂津市
【生年月日】1986年6月13日
【身長】182cm
【体重】74kg
【所属クラブ】CFパチューカ(メキシコ最古のクラブ)
【ポジション】FW/MF

【利き足】左足

【職業】サッカー選手/FCホルンオーナー

本田圭佑さんは、地元である摂津市立鳥飼北小学校2年生のとき、摂津FCに入団し、サッカーを始めています。その後、摂津市立第四中学校に進学し、ガンバ大阪ジュニアユースに所属しています。

当初はスタミナやスピードに問題ありと見られていたようで、ユースへの昇格をすることができず、結果として石川県の星陵高等学校に越境入学をすることとなります。

星陵高校卒業後は、複数クラブのオファーの中から名古屋グランパスと契約、開幕戦から先発出場と華々しくプロデビュー。翌年からはレギュラーの地位を獲得するなど、驚異的なスピードで成長を遂げています。

2008年、オランダ1部リーグのVVVフェンローに移籍し、2年後ロシアの名門CSKAモスクワに完全移籍をしています。

2013年には、イタリアセリエAの名門ACミランへ完全移籍し、背番号「10」と世界的にも注目を浴びる存在にまで成長を遂げることとなります。

2017年には、メキシコ最古のクラブ、CFパチューカへ移籍をしました。

その後の活躍は期待通りで、CFパチューカでの中盤の要として、また、日本代表の精神的支柱として常に最高のプレーをファンに見せ続けています。

スポンサーリンク

 

本田圭佑さんの昔の画像と比較!

本田圭佑さんの目の変化について写真で見てみましょう。

この辺までは普通ですね。

比較すると良く分かりますね。

 

本田圭佑さんレーシック手術失敗説

本田圭佑さんの目が変化したと噂される原因の一つとして、レーシック手術ではないか?という説があるようです。本田圭佑さんは2012年6月にレーシック手術を実際に受けているようです。

レーシック手術を受けたことによって、視力0.5から視力2.0にまで回復したと言われていますから、コンタクトレンズなしでサッカーができるようになったことにはヘディングも躊躇することなくできるようになりとても満足をしているのではないでしょうか。

但し、術後の変化がレーシック手術によるものである可能性については、本田圭佑さんは完全に否定、医師についても完全に否定しています。当然かとは思いますが、完全否定しなければ他の患者さんからの信頼にも関わる問題ですので、何かあったとしても完全に否定せざるを得ない状況だと思いますね。

 

本田圭佑さんバセドウ病説?

そもそもバセドウ病ってなに?

バセドウ病は、甲状腺ホルモンが過多に作られる病気、言ってみれば甲状腺機能亢進症を起こす代表的な病気である。

ほかの甲状腺の病気と同じように女性に多い病気です。

甲状腺の病気全体の男女比は男性1対女性9の割合であるから、甲状腺の病気のなかでは比較的男性の比率が低い病気です。

バセドウ病の主な症状

・甲状腺が膨れる為、太くなったよう見えたりする。
眼球が前方に突き出ることがある。
・脈拍が速くなり、動悸を感じるようになる。
・新陳代謝が活発化し、汗をかきやすくなる(夏の暑さに耐えられない/冬でも暑い)
・大量のエネルギーが必要なので食欲が出すぎる。
・・内分泌のバランスが崩れて精神的に不安定となり、イライラする。
・手足が震える。
・とても疲れやすくなり、ちょっと動いただけで全力疾走した時のような疲れが出る
・バセドウ病は複視といって、物が二重に見える症状もある

 

なぜバセドウ病と発表しないのか?

バセドウ病と発表できない理由としては、今後も国際的に活躍したい本田圭佑さんにとって選手としてネガティブなイメージを付けたくないことなどと言われています。

公表できないこと自体がネガティブな感じもさとしはしていますが、心の奥に抱え込んでいるよりも公表してしまえばスッキリする気もしますが、どうでしょうか?

 

まとめ

本田圭佑さんの目が変化についてお伝え致しましたが、いかがだったでしょうか?

多分、本田圭佑さんの目が変化した原因はバセドウ病で決まりだと思われます。

最初はいろいろな推察を呼んだ本田圭佑さんの変化でしたが、現在でも問題なくプロサッカー選手をされていますので、当初心配されたギランバレー症候群などである可能性は無くなったといって良いでしょうね。

本田選手の目の変化が病気によるものだったとして、それがプレーに何ら問題がでるようであれば、本田圭佑さんももっと心配しているのではないでしょうか?プレーも見る限りでは思いっきりやっているようで制御しているとも思えませんし、そんな状態であれば日本代表にはなっていないでしょうね。

今後の活躍を楽しみにしています。

スポンサーリンク

-スポーツ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

藤森由香選手の彼氏や結婚の情報まとめ!実家が金持ち?

さとしです。 平昌オリンピックで毎日テレビで楽しく観ています。 19日行われたスノーボード女子ビッグエアでは日本人3選手が 決勝へ進出となりました。 藤森由香(アルビレックス新潟)が94.25点で2位 …

【動画あり】ポーランド戦日本ブーイングの理由は?フェアプレイポイントで勝った?

さとしです。 日本対ポーランドの戦いは日本国民全員が注目していたと思います。 負けはしましたが決勝トーナメントに進むことができました。 なぜ負けたのにフェアポイント?で勝った?負けたのに勝ったとはどう …

【画像あり】丸山桂里奈 元彼がすごいメンバーで全員に全裸写真を撮られていたことが発覚!

さとしです。 最近バラエティ番組で引っ張りだこの丸山桂里奈さんですが、いろんな番組で発言する暴露情報が話題となっています。 基本的にバラエティ番組でNGはないと言う事でなんでもかんでも話してしまい元彼 …

村上茉愛(体操選手)のかわいい画像!ムチムチ体型の胸や太ももが!

さとしです。 体操ワールドカップで男子は去年の世界選手権3位の白井健三さん(日体大)が6種目合計86・064点、女子は世界選手権4位の村上茉愛さん(日体大)が4種目合計56・532点でともに優勝しまし …

【画像あり】ザギトワのかわいいと評判!身長や体重・カップは?

さとしです。 平昌オリンピック女子フィギュアスケートで究極のハイレベルな争いとなった、 ショートプログラム(SP)首位だったアリーナ・ザギトワ(15歳OAR)が、 156.65点、“女王”エフゲニア・ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。