自由村

自由な村の村長の生活のお役に立てる情報です。!

雑学

大学生の一人暮らしにかかる費用、平均いくら?

投稿日:

さとしです。

子供が今年から大学生となりました。

高卒で働くと言っていた子供ですが大学へ行きたいと言い出し晴れて大学生となりましたが、大学生になることは反対ではありませんでしたがいくらお金がかかるのか心配になりました。

そこで大学生で一人暮らしをしたらいくらぐらいかかるのか調べてみましたのでお伝え致します。

スポンサーリンク

大学生活の中でも特にかさむ、一人暮らしのお金

教育費を考える上で一番大きな割合をしめるのが、大学の費用です。

特に私立大学の費用は割高で、初年度納付金の平均金額は、入学金25万3461円、年間授業料が87万7735円、施設費や設備費18万5620円で、合計131万6816円(文部科学省『私立大学等の平成28年度入学者に係る学生納付金等調査結果』)。

家計にも大きな負担になってきます。

しかし、これ以上に厄介なものがかかることもありますね。

それは一人暮らしをする費用です。東京などの都市圏に大学が集中しているためか、家から出てアパートなどを借りて通学となる学生が多いです。親元を離れて一人暮らしとなるわけですが、どれくらいの費用が必要になるのでしょうか?主に首都圏の大学での生活を想定してお伝えします。

大学生活の平均出費:家賃6万1600円、入居費用53万5900円

ともかく、自宅外通学性が新生活にあたってどれくらいコストが必要になるのかを見てみましょう。2018年4月に東京私大教連が発表した「私立大学一年生の家計負担調査(2017年度)」によると、部屋を借りるための敷金・礼金が20万7600円、生活道具費に32万8300円かかっています。入居するだけで53万5900円必要ということに。さらに、毎月家賃がかかり、その平均は6万1600円です。

居住地に関する家賃は前年よりわずかですが減っています。受験費用や敷金・礼金、生活用品費は前年より上がっており、いずれにしても親の支払金額は大きいものになっています。

自宅よりかなり離れた場所の大学へ進学となると気になる一人暮らしにかかるお金。とはいっても、学生の一人暮らしの方法は大学の寮からマンションまでさまざまです。もちろん費用も結構変わってきます。これらの考慮すべきことをお伝えします。

大学寮の場合:部屋や設備によって月数千円から2万円程度、入寮には条件があります。

大学生活の一人暮らしを考える時、まず想い起こすのが大学の寮。では、大学生寄宿舎に入るにはどれくらいの費用が必要なのでしょうか?

大学の寮といえば、居室は2人部屋などの相部屋、トイレやお風呂なども共同で利用、築年数は古いものを思い描くしますが、今どきではこのような寮が減ってきています。これらの寮費は大学にもよりますが、だいたい月5000円から1万円程度のものが多いよう。また、個室完備の寮もあります。これらは月1万円から2万円程度です。

これらの寮には、御飯つきがあるところも。食費もかなり安価で、だいたい、朝夕の2食で600円から1000円程度で済むようです。他にも、光熱費や雑費などが必要になる寮もありますが、1万円もかからないようです。いずれにしても、月数千円から3万円程度で暮らせるわけですから、経済的ですね。

とはいっても、誰でも入れるものではありません。通学状況や親の経済事情などで入寮が許可されないこともあります。また、面談などの試験があるところもありますのでご用心を。また、これらの寮も少なくなっていますので、まずは大学にそのような設備があるかどうか、あるとすると親の所得条件なども審査の対象となりますので確認が必要です。

新しいタイプの大学寮は留学生との交流型もあり費用5万~8万円ほど!

大学生寄宿舎で今時増えているのは、留学生とのコミュニケーションが図れるというシェアハウス型のもの。設備も新しく、個室スペースと共用スペースがあるものがおおくなっています。他にも、ワンルームマンション型の設備が整った寮もたくさんあります。

このような寮は備品も整い築年数も浅いものが多く、費用も高めになっています。だいたい個室で5万円から8万円程度。一般のマンションと費用も大差ないものもあります。ただ、安全対策や他学生との交流などが魅力的。また入寮費や保証金なども必要になります。

かつ、これらの寮には御飯がついているものも多くあります。だいたい、1日2食で月額1万5000円程度。一般よりは安価に食事ができるので安心です。

スポンサーリンク

下宿:2食つきで月6万~8万円程度。大家さんとの交流もあり安心!

下宿とは学生用の間借り部屋で、朝夕の食事がついているところです。お風呂やトイレなどは共同ですが、6畳程度の個室がありプライバシーは保たれます。また、大家さんが一緒に同居しているところが多く、病やケガなどのいざという時も頼りになります。

かかる費用は、食事代(朝夕2食)込みで6万円から7万円といったところ。1日の食費を1000円とすると、結果、家賃は3万円から4万円と考えられますね。一般のアパートやマンションよりは安いようです。また、入居時には敷金などで1カ月分程度の家賃(食費込みのもの)が必要になります。

ただ、これらの下宿は新しい物件が少ないので、部屋を探すのが大変かもしれません。最近では、学生会館やマンション、アパートなどの物件が多いですね。

学生会館:2食つきで月10万円!。立地のよさが人気スポット!

最近増えているのが学生会館。ベッドや机などが備付けられた個室とお風呂やキッチンなどの共用スペースがある施設です。下宿と違って部屋数も多くスケールが大きいため、共同生活の設備も整っているのが特色です。また交通の便などもよく大学にも通学しやすい場所のところが多くあります。

気になる費用ですが、入居時に保証金や敷金などと、入館料や礼金が必要となります。保証金が15万円から20万円、入館料は契約年数にもよりますが15万円から30万円程度です。入居にあたって家具や電気製品を用意する必要がないので、まずはこれらの費用を準備しておけば生活が始められそうです。

月々の家賃は5万円から7万円程度。食費(2食)込みで7万円から9万円程度といったところです。管理代としても1万円程度は必要。また、電気代などは個別で支払う必要がありますので、他にも月1万円程度は必要だと考えておいたほうが間違いないでしょう。食費込みで総額、月10万円は必要となるようです。

大学の寮とは違って、違う大学の学生と共同生活ができる学生会館。管理人が常駐し、食事つきなので親にとっては安心できます。特に女子学生は防犯面からも人気が高くなっています。

 

賃貸マンション・アパート:家賃だけで4万円~10万円超。プライバシーがあり一番人気に!

最後に賃貸マンション・アパートをご案内しましょう。一般のワンルームマンションやアパートですので、物件もたくさんにあり、すぐにでもお部屋を決めることができます。

また、学生専用のマンションもあります。安全性などは重視されており、管理人が常駐するマンションなどもあります。

必要となるお金は、一般の賃貸住宅と同じとみていいでしょう。契約時には敷金・礼金として家賃2カ月分程度が必要。家賃は4万円から10万円程度とまちまちです。また、共益費として1万円程度が必要になるところもあるので調査しておきましょう。

最寄り駅や大学からの距離、築年数、設備(オートロック有り無し、バス・トイレ別など)、広さなどで家賃は大きく変わります。何を重視するかを決めておくことが大切です。

門限などもなく一人暮らしを楽しめますが、マンションなどでは家賃だけで10万円を超えるようなところも。となると、費用負担は大きいものになります。もちろん食費は別に必要となりますので、学生会館や寮と比べると負担は高くなるでしょう。

また、電気製品や家具なども準備しないといけません。暮らし始めるまでには大分の費用負担になることを覚悟して置くべきです。

いかがでしたでしょうか?

大学生になると誰もがあこがれる一人暮らし。学費以外にかかるこれらのお金はできるだけ抑えたいものですね。食事つきかなしか、個室はどの程度の広さが必要か、相部屋はOKか、共同生活に馴染めるか、といった観点で選ぶとよいでしょう。

親の視点に立つなら、先に仕送り額を決めて、どのような生活ができるかを子ども自身に考えさせてもいいですね。その結果を踏まえて志望校が変わるかもしれません。合格後にどうするかを考えるのではなく、志望校選びの前に親子で話し合ってみるのをおすすめします。

まとめ

さとしの子供は自宅から通える大学になったため一人暮らしということはなく上でご紹介したようなマンションやアパート、学生寮などの費用はかかっていません。

これだけでも親としては助かります。

しかし、まだ下の子供が控えており恐らく一人暮らしをしたいと言い出すのではと。。

お役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク

 

-雑学
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

銀歯から白い歯へ気になる保険適応で白い歯にできる!保険改正での変更点とは?

さとしです。 二十数年ぶりに歯医者に行きました。 最後に歯医者に行ったのは虫歯の治療ですが銀歯にかぶせてあるため口を開けると下側の歯に銀歯があるのが分かります。 口を大きく開けるとちょっと気になります …

浪人 予備校費用はいくらかかるのか?

さとしです。 子供が大学生になりましたが落ちていたら就職する予定でした。 しかし、予備校に通い来年再度大学を受験するということもできますが我が家では選択肢にはありませんでした。 予備校に通うと言う洗濯 …

すぐ怒る上司への対処法とは!

さとしです。 さとしはサラリーマンの中堅社員と言ったところですが上司もいれば部下もいます。 会社では上司とうまくやっていかないと居心地も悪くなってしまうので気をつけてはいますが、上司によっては短期な人 …

2018年ゴールデンウィークの渋滞ピークはいつ?回避方法や対策とは?

さとしです。 もうすぐゴールデンウイークです。 ゴールデンウイークと言えば出かける人が多くなるため渋滞はつきものです。 4月28日から始まる2018年のゴールデンウィークは、昨年おなじく、5月1日と2 …

no image

カレーとは一体なんだ!

さとしです。 今日の晩御飯はカレーでした。   週に1回はカレーライスです。   子供が大好きなため週1でカレーライスとなりますが、 そのそもカレーとは一体何だろうと疑問が沸いてき …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。