自由村

自由な村の村長の生活のお役に立てる情報です。!

時事

ベーシックインカム 日本で導入できるか?

投稿日:2017年10月29日 更新日:

さとしです。

 

衆院選挙は自民党が圧倒的な勝利となりました。

 

野党が選挙に失敗したとも言われています。

スポンサーリンク

消費税も2019年には10%になります。

 

消費税の使い方が変わり国の借金返済が

遅れるため今の子供たちが返済することに

なりかねません。

 

幼児教育費に1.7兆円程度かけ教育費を

無償化するため子供たちに将来頑張って

国の借金を返済してくださいねと言っている

ようです。

 

しかし、今の社会保障制度を見直し

毎月政府がただでお金をくれるとしたら

どう思いますか?

 

働かなくても良くなるとか、

自分の好きなことができるとか、

毎日遊んで暮らせるとか考えますよね。

 

実はそんな制度があります。

 

ベーシックインカム制度といいます。

 

投資かねずみ講かあやしいと思われても

しかたないかも知れません。

 

タダでお金をくれる制度が存在するなんて

考えてもみなかったと思います。

 

試験的ではありますが導入している国も

あり、検討している国も多くあります。

 

もちろん反対が強く断念している国も

あるようです。

 

ではベーシックインカムってどんな制度なのか

お伝えしていきたいと思います。

 

ベーシックインカムとは?

 

政府が最低限所得を保障する制度です。

 

インカムゲインとキャピタルゲインという

言葉は聞いたことがあると思います。

 

ベーシックインカムはインカムゲインと

言葉も似ていますが意味も似ています。

 

インカムゲインは自分の資産を運用し安定的な

収入を得ることを意味しています。

 

ベーシックインカムは政府の予算を一定額

国民全員に分配します。

 

その代わり年金、生活保護といった他の

社会保障制度は廃止されます。

 

では、どのくらいのお金をくれるのかと

いうと、ある指標では毎月7万円という

金額をはじき出しています。

 

毎月7万円、年間84万円、夫婦であれば

年間168万円の収入となります。

 

あまり贅沢ができる金額ではありませんね。

 

資金源が税金ですので社会保障制度を廃止しても

30兆円、100兆円の資金が必要となるため残りは

70兆円を消費税20%でまかなうという事です。

 

一つの指標ですので必ず上記の通りということは

ありません。

 

問題は税金を配ると言う事です。

 

そこでベーシックインカムのメリット・デメリットを

お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ベーシックインカムのメリット

 

1.政府のコスト削減につながる。

 

政府手続きがベーシックインカムに一本化されるため

他の社会保障制度の廃止によってコストが削減されます。

 

国民全員に均等に分配していくため申請も必要なく

審査もありませんから相当なコスト削減が可能です。

 

2.貧困層が無くなる

 

いろいろな理由で働けない人、社会保障制度も

貰えない人でも食べるのに困らなくなります。

 

3.労働環境が良くなる。

 

ブラック企業が無くなるとも言われています。

 

無理な条件で働かなくても最低限の収入が

ありますからより労働条件が良い企業で働く

ようになります。

 

企業側も低賃金の外国人を使わなくても最低賃金が

撤廃されますので日本人を雇うことができます。

 

また、企業も真面目に働かない人を気軽にリストラ

しやすくなります。

 

ベーシックインカムのデメリット

 

1.働かなくなる懸念がある。

 

何のために働いているのかと問われれば

生活のためお金を稼ぐためと答える方が

ほとんどだと思います。

 

お金を定額支給してくれるのであれば

何のために働くのかという概念が崩れます。

 

働かないという選択をする人もいると思います。

 

反対にお金にとらわれず夢を追いかけることも

できます。

 

2.財源が税金である。

 

反対する人の多くが財源が税金で賄われているということです。

 

アラスカ州では財源が税金ではなく石油が財源と

なっているため反対も無く導入されています。

 

住むだけでお金が貰えると言われています。

 

3.社会保障制度が無くなる。

 

国民誰もが一定の額を貰える代わりに

社会保障制度が無くなります。

 

国民みな平等となるわけですから重度の

障害者も同じになってしまいます。

 

年金も無くなってしまいます。

 

以上がメリット・デメリットとなります。

 

ベーシックインカム日本では導入ができるのか?

 

日本ではどうしても財源となる資源は

ありません。

 

税金を使うしか今のところ方法はありません。

 

税金と社会保障制度の問題で導入は困難なのでは

と思います。

 

ベーシックインカムを試験的に行っている団体も

日本にもありますので今後の動きに注目したいと思います。

 

以上お役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

-時事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

てるみくらぶ 返金の鍵は破産管財人?

さとしです。   格安旅行会社てるみくらぶの 社長が逮捕されました。   9万人、100億円の被害があると いうからニュースでご存知の 方も多いと思います。   もしかし …

no image

自治会の溝清掃はなぜ自治会員が行うのか?

さとしです。 自治会の溝さらい(清掃)の日がきました。 朝08時から2時間程度ですが、 雨も降っている為気が重いです。   溝さらいが終了後は美化運動で 缶拾いがあります。   つ …

no image

投票!今更聞けない投票のやり方

さとしです。 第48回衆院選が22日(日)に行われました。   安倍政権が圧倒的な議席数で継続することに なりましたが投票のことでいろいろ気になったことを お伝えしたいと思います。 &nbs …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。